cyocomemo。 - 鋼・ロイ受イラストブログです。R-18  ※男性同志のいちゃいちゃ、BLが苦手な方、速やかに窓を閉じて下さい。

09« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »11
--

--

--:--
--
--

No.0

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06

12

02:08
Sat
2010

No.01262

7月号感想。

しっかり早売りで読んでいた鋼の最終回でしたが。
最初一度読んで、脳内で色々思い出して、次の日またところどころ読んで、さらに「あぁ ここよかった」とか思ったり。

最初の時とまた何度も読んだ後だと、考え方が変わってたり。

まぁそんな感じでしたが、自分なりに最終回をむかえてのハボロイ絵を描いてみました。
ネタばれ感想と絵は続きに入れてあります。
単行本派の方、最終回ネタばれは勘弁!という方は続きは開かない様にして下さいませ。


そして最終回直前のさなか、拍手コメントを下さった方々、本当にありがとうございます!
お返事などはまた後日に^^; すみません、やはり最終回って何かが沸々と滾るもので;

あと、私信ですが、すごく嬉しいメールを下さいましたFuさん!!(↓反転です)

ありがとうございます!! じっくり読まさせていただきましたよ^^*
私の本にあんなにたくさん素敵感想を・・・! もったいないくらいで・・・でもすごくよく読んで、見て下さったんだなぁってすごく感じました。
お返事不要のお気遣い、ありがとうございました。



ホント最近バタバタしてていかんです。 というか、もっと時間を計画的に使える人になりたい。
なんかすべてが中途半端だ;; うわーもう。しょぼん。





これより↓は最終回ネタばれなどあります。反転はしておりますがご注意を!

























↓ですー。

































最終回感想。(以下、反転して下さい)

まずお父様を倒し、アルを取り戻すところで終わると思ってたので、かなり先の「その後」の部分があったのには軽く驚きました。
あまり「その後」を出し過ぎるとどこかお父様を倒し、アルが戻って来られた事自体がウソくさくなるような気がしていたのです。

でもさらに歳を重ねたそれぞれの登場人物がみんないい台詞はいてるんだコレが。
で、すべてのピースがはまったようにしっかりとした終わりをむかえた、という気分になり、すっきりした気分でした。

一番好きなコマはエドがアルの腕を自分の肩に回し、アルの真理の扉が開くのを驚きと喜びの表情で見上げてる二人。
ようやくここまできたんだね、よかったねって。

あとは見開きコマになってたエドアルにウィンリィが飛びつくシーン。
その直前のウィンリィの表情の変化があったからあのページで涙腺ゆるんだ。
あ!メイちゃんの涙にもうるっときた。


そしてやっぱりロイが好きなのでロイの部分もよく見たのですが。
正直、また目が見えるようになるとは思ってなかったので、すごく嬉しかったのだけどすごくあっさりとしてる気もして拍子抜けした感も。
でも見えなくても、自分のできることを考えようとするロイは、自分が本を描こうとした時にまさにそんなロイを想像してたので、さらにロイが好きになったり。

そして賢者の石を提示されて、イシュヴァールのことを思い出して、なにもかもふまえた上で即座に
「また忙しくなるぞ ついて来い!」って言えるロイがやはりロイだったのがもう。
上官なんだけど、部下にはものすごく情を持ってるそんなロイをまた思い出しました。 「そうなんだ、ロイってこんな人だったよね」って^^
まだ目は見えてないのに、もう先を見てる、すでに上官の顔つきになっててそれがすごく好き。


あとはもうあの最後の写真たくさんの部分に尽きるわけですが。
ロイが少しおじさん的になってるけど、貫禄増してた! そんでリザさんがますます「副官」としててりりしくてよかった。
で!ハボックが歩行練習してるー!! 
ということは、あの写真の感じだとみんな同じ服装をしてるし、みんな軍人・・・てことは兵役復帰したということなのか。
それだけでも嬉しいのに、ああやってがんばって歩行練習できてるってことはまたちゃんと歩いたり走ったりできる希望があるってことですよね??
だとするとハボックの脚も何らかの処置をマルコーさんかロイか、ノックスせんせいか誰かが施したんだろうか。

この二枚の写真だけでハボロイ的には超ハッピーなのでは!!?
と思い、描いた絵。↓(クリックして下さいませ)


ハボロイ絵


でもこの絵、今まさに再会したような印象を受けるんだけど、ロイはちょいおじさん的顔(老け顔とは言わない☆)に描いてて、ハボックもあの歩行練習の時のを描いてるから、ちょいおかしいような気がするんですよね^▽^;
しかし、それに気付いたのが色塗り始めてしばらく経ってからで・・・。

まぁでも! 「練習たくさんして、歩けるようになったその脚でロイの元まで来て飛びついたハボック」と考えればなんか萌えてくるぞっ=3=3
かなりムリヤリ感がありますが、まぁ二人がハッピーならね♪ ねっ^o^/


それで思ったんですけど、最終回むかえるのが結構こわかったんですけども、
これで思う存分妄想できる!!って今では思えます。 まだまだ描くぞー!!


全部が補完されてて、そのすべてが、みんなが大好きになってしまえるもので、ホントその全てを語りたいんですけど、私の拙い脳内だとこのくらいですね^^;

でもでも、鋼を好きになって本当によかったです。
絵を描くことをまた一から始めようと思ったのも鋼がなかったらしてなかったと思うし、サイト作ったり本出したりという冒険的なこともしてなかったと思うので、色々な意味でも鋼に感謝です。
終わっちゃうのは寂しいけど、すごくすっきり満足感のある終わりで本当にホッとしたなぁ。


・・・そしてまた原稿をやんなきゃ・・・! ううう・・・。

スポンサーサイト

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。